【Nexus5】なぜ赤色だったんだろう

スポンサーリンク

Nexus5の赤がリーク情報通り登場

数日前から、Nexus5 の赤が出るぞー。

というニュースが流れていたわけですが・・・。

まさしくその通り、赤が登場しましたね。

nexus5-red

google play ページはこちら

しかし、なぜ、赤だったのでしょう?

これまでカラーバリエーション展開はしたことがなかった Nexusシリーズ

過去の Google スマートフォン端末のフラグシップモデルであった「Nexusシリーズ」。

これらの端末で過去にカラーバリエーションが登場したことはありませんでした。

これが今回の Nexus5 から「白黒」が登場し、さらにバンパーケースが登場しています。

純正バンパーケースも4色も、赤が売れ残る

純正のバンパーケースも「黒、グレー、赤、黄」の4色ですがちょっと前に25%割引セールを開始する以前は確か、在庫があるバンパーケースは「赤のみ」だったような記憶が・・・。

今回赤色が出ると聞いて、「あれ、赤色は不人気だったのでは?」といった感じです。

まさかのバレンタイン商戦?

うーん。日本的にはそれはなさそう。

アメリカの場合は、「男性」→「女性」へのプレゼント(チョコレート)。

と、いうのが一般的みたいなので「アリといえば、アリ」。なのでしょうか。

新作 Nexusシリーズ までのつなぎ?

10月31日に出てきた Nexus5。

およそ3ヶ月経っちましたが、次のNexus までまだ時間がありそう。

そのつなぎ役としての「新色」なのかもしれません。

Red Nexus 5 Slated to Arrive in Time for Valentines' Day
-http://www.tomshardware.com

バレンタインまで間に合う!

というのはマユツバにしても、まだ、Nexus5を手にしていない方へのアピールという意味ではちょうどよいタイミングなのかもしれません。

赤色があまっているんじゃないの?

下世話な推測としては、バンパーで用意した赤色が、「赤色の販売不振」で余ってるんではなかろうかと。

まさか、そんな理由で「赤色」出そう!

なんてGoogle が判断するとは思いませんが・・・。

でも個人的に最初に思いついたのは、これです。まあ、程度がしれるというヤツですね。

赤色は購買意欲をそそるのか?

個人的にはどうでしょう?

赤は好きな色であるものの・・・。

いまのところ、「待っとけば良かった!」という念は起こっていません・・・。

どうしても欲しければ、25%割引セールですでに「黒、グレー」は在庫なしですが、在庫のまだある赤いバンパーケースを買えばよいのですから。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク