【Kindle日替わりセール】新しいiPhone発売するし!「Apple帝国の正体」

スポンサーリンク

iPhone5s、5c出ますからね!

ということでなのか、違うのか。

今日の日替わりセールはApple帝国の正体

中学生の頃からAppleファンで、28歳くらいまでずっとAppleファンでした。日本で最初に発売されたiPhoneを夜中に福岡で並んで買いました。
当時福岡のビックカメラ前に徹夜で並んだのは3人でした。

私と、私の知人と、ロシア人でした。知人とロシア人と黒と白にするか論争をしていました。

それから2年後世間のApple熱が加熱すると共に、Aplle熱が冷めました。いま使用しているApple製品は確認用に使用するくらいのiMac1台です。

なんで、ずっと好きだったのに簡単にやめられたのだろう。西武ライオンズファンはどうしてもやめられないのに。

というのは、その後の疑問だったんですが、最近気がつき始めたのは「私はダメなAppleが好きだったんじゃないだろうか」ということです。

私の中でやはりAppleと言えば、あの暗黒時代のAppleなんです。うん、やっぱりAplleいうたら、パフォーマじゃけんのう!

ジョブズが追放されて混迷を極めた時代や、ジョブズが帰ってきてしばらくのAppleが一番好きだったのかもしれません。

カラフルなiMacが出た時、みんながツッコミを入れました。でも、売れました。

「そりゃ無いよ!」を地で行くジョブスが好きだったのかもしれません。

今や伝説の経営者「スティーブン・ジョブス」ですが、私にとってはジョブスの「トンデモ奇行伝説」の方がしっくりきます。

そんなハチャメチャだけど、時々、真理をガツンと突いてくるAppleが好きだったのかもしれません。

Appleの製品は素晴らしいと思います。

今やAndroidユーザーですが、スマホを買うのに迷う人にすすめるならiPhoneをオススメします。

だって、やっぱり使いやすいと思います(笑

「じゃあ、なんで使わないんだよ!」

という話ですが、まあそれはそれ、これはこれ。

大好きなものを素直に愛せなくなるのも人のサガ?なんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク