【福岡ひとり飯】福岡の隠れたハンバーガーの名店「Frisco(フリスコ)」

スポンサーリンク

偶然見つけたハンバーガーショップ

お仕事でお店の近くまで行く機会があったんですが。

ここにハンバーガー店があるなんてことは全く気が付きませんでした。

場所は、福岡市中央区舞鶴。

【福岡県 福岡市中央区 舞鶴 1-9-11 ハリウッドビル 102】

ここです。

この場所の外観はこんな感じ。

とてもハンバーガーショップがあるとは思えない外観ですが。

雑居ビルの横にある看板を見てみると。

ありました。「Frisco」。

そんな雰囲気は全くありませんが、建物の間を歩いて行くと…。

店舗があります。

ほんとにやってるの?と、思いますが通路の奥にお店を見つけることが出来ると思います。

中に入ると店内はこんな雰囲気。

平日のお昼どきに入りましたが、他にお客さんは誰もおらず。

マスターが厨房でパソコンに向かって座っています。

一応、調べてみたらwebサイトもありました。ずっとマスターはパソコンを覗き込んでいましたが、こちらもお手製なのかもしれません。

【Frisco】

Frisco Burger - Charcoal Grill

お値段はなかなか高め。

ファーストフード感覚で入ると目が飛び出します。

この日頼んだのは「チーズバーガーセット」。

チーズバーガーにポテトとドリンク(コーラorジンジャーエール※缶にビニールのコップで出てきます)。

それで1600円(税込)。マクドナルドの「ダブルクウォーターパウンダーチーズ」のセットと比べても約倍のお値段。

ただ、ボリュームはそれ以上。

味は更に倍と言ってしまうと褒めすぎでしょうか。

非常に肉厚かつ、炭火焼きで焼かれたお肉は中はうっすら赤みを残した絶妙の焼き加減。

肉厚のハンバーガーだと結構「油」が多いのですが、このハンバーグは油のしつこさがありません。

缶とビニールのコップで出てくるジュースと、ポテトはもうおまけでしょう。

ほぼ、このお肉にお金を払っていると言ってよいでしょう。

お店の方にお話を聞いたところ、webサイトにも書いてありましたが、もともとは東京の下北沢でお店をされていたそうです。

現在は、いろいろあって福岡でやっているのだとか。

1時間弱、お店の中にいましたが平日のランチどきだというのにお客さんは他に誰も来ませんでした…。

立地もあると思いますし、路地のかなり奥。

特に看板があるわけでもないお店ですが、最近は外国人のお客さんが多いのだそうです。

店内も小さなテーブルが2つにカウンターのみ。

正直「これでほんとにやっていけてるんだろうか…」と、こちらが心配になりますが。

味はしっかりとしたお店でした。

美味しいハンバーガーの超穴場的なお店

誰かを連れていくことはあまりおすすめしません。

できれば一人で行くことをおすすめします。

昼でも暗い路地の影にある退廃感あふれる店内で、カウンターでマスターがかなり型の古いPCをガチガチやっているのを見ながら、やけに美味しいハンバーガーを食べる。

入り口の横に積まれたジュースの缶と、スマホに流れてくる情報を眺めていると、なんだか「カウボーイ・ビバップ」の世界観を思い起こします。

どこなく、サイバーパンクな雰囲気…。

ちょっと(いや、だいぶ?)人を選びますが、「Frisco」。ぜひ一度は行ってみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク