中小企業の経営者web担当者へ【「忙しい」人のためのWeb制作・運営論】第3回

ehive-logo

サイト運営の極意は「コンセプト」にあり

平井さん 最終的に、セミナーを受けていただいてHPビジョンシートを埋めていただくと、あとは会社としての必要な情報があれば、自分たちで作るにしても、制作会社に依頼するにしても依頼しやすい状況になってるんですね。
ざかしんく なるほど。確かに、私もコンサルタント時代にこういったことを聞き出すのにすごい時間かかってました・・・。こうして出来上がってると楽です。
平井さん これやり始めると、皆さん真剣に考えられますので中には、「会社の方向性もう1度考え直します!」という方も出てきます。
ざかしんく ああ(笑)わかります、わかります(笑)こちらが逆に驚いて心配になったことあります・・・。
平井さん まあ、良い方向に向かってるということだと思うんですね。で、我々の制作セミナーにこのシートを持って来ていただくと、あとは流しこんでいただくだけなんです。
ざかしんく なるほど。確かにサイトはすでにCMSで用意されてますからね。
平井さん あとは、予めヘッダーだとかちょっとカスタマイズしたいところの画像を用意していただければ、2時間程度でサイトができあがって帰って行かれる方もいらっしゃいます。
ざかしんく 早いですね・・・。うーんでも、極端ですが個人的には「それくらい」でいいんですよね。サイト制作に使う時間は
平井さん そうなんです。そうなんです
ざかしんく 「ざかしんく」のブログもそれなりにアクセスしていただいてますが、最初の制作時間は2時間程度ですしね・・・。
平井さん あと、時間をかけて制作してもいいのですが、個人、零細、中小企業の方がサイト制作に時間を取られすぎると、本業に影響してしまうんです。
ざかしんく それは、確かに。
平井さん 実際本業が忙しくて、サイトまで手がまわらないという方がほとんどですし、また「完成しないと見せてはダメ」と思い込んでる方もいらっしゃるんです。
ざかしく なるほど。ブログも同じですが、もうさっと作って「どんどん情報発信するぞ!」で良いんですよね。なにか修正したいなと思ったらあとからできますし。
平井さん できたらもう、どんどん出していくって行くことが重要なんです。そういったことは常日頃、メルマガやブログでもお伝えして、そういったところを考えていただけるようにしています。
平井さん それで「アクセスありました!」っていっていただけることも多いのですが、「全然効果ない」という方に限って「何も書いていない」ということが多かったりします。
ざかしんく そうなんですよね・・・。書き続けるっていうのも難しいことなんですよね。私も現在はブロガーですが、Webコンサルタントをしてましたので、こういったケース多く見てきました・・・。ただ、イーハイブさんはもともとシステム会社とお伺いしたんですが、どうしてここまで運用の面で、それもかなり詳しくセミナーをされているんですか?
平井さん 以前は、ブログのポータルサイトのような形式のサイト制作を行っていたんです。複数のブログを運営しながら、ポータルサイトでそれらを結合するような形式です。ただ、この形式だと100万、200万以上のお金がかかってしまうんです。中小企業事業推進機構の理事をさせていただいていていろんな方と話をすると、やはり中小企業で100万、200万を超えるサイト制作ができる企業は少ないんです。そこで、そのブログのポータルサイトを1つのブログに分けて。分けてというか、普通になっただけなんですけど、切り売りしてみようとなったんです。
ざかしんく なるほど。
平井さん ところが今度は、みなさん運営ができないんです(笑)そこで始めたのがこのセミナーなんです
ざかしんく でも、このHPビジョンシートを作れるのは大きいと思います。私もコンサルタントしているときはこれを作るのに苦労してました・・・。
平井さん そうですね。なかなかサイトの根幹である「誰にどういった情報を届けて、何をしてもらいたいのか」というコンセプトが作れないんです。
ざかしんく どんな人にどういった情報を届けて、商品を購入してもらったり、問い合わせしてもらうためにはどうするかを予め決めていないと、実はデザインもできないし、サイトなんてできないんですよね。
平井さん HPビジョンシートができないと、コンセプトがあとで変わってしまいます。そうすると良いサイトにはなりません。もちろん、ちゃんとしたコンテンツも作れないんです。
ざかしんく 本当にコンサルタント時代はコンセプトを作るかが課題で・・・。ときどき「なんとなくわかるでしょ。代わりに作って」と言われたり・・・。僕の会社になりますけど、いいですか?という感じで
平井さん いやまさにそう(笑)サイトのコンセプトをしっかりしないと良いサイトは作れないんです。また、業者が作れるものでもないんです。
ざかしんく よく、Webサイトは2号店や支店なんですよ。という説明を私も良くしていました。生半可な気持ちでは2号店は出せないし、2号店を出店したらちゃんと掃除をしたり、お客さんの入りを見たり、しますよね。という話をするんですが、実感としてはなかなか伝えきれないものがありますね。Webサイトといえど、それだけ手がかかるんですと。
平井さん まだ感覚として、webサイトを「配布物」と同じように捉えてしまっている方が多いのかもしれませんね。
ざかしんく 正直、このWebサイトのコンセプトの部分はwebコンサルタントでも、実施できてないことがあると思います。でも、平井さんのように一般の方にちゃんと実践させているセミナーがあるというのは驚きでした。ぜひ、またお話を聞かせてください。
平井さん はい、是非お願いいたします。

以上、「忙しい人のためのサイト制作・運営理論」は終了です。

定期セミナー開催中

今回ご紹介したセミナーは、毎月東京と福岡で定期開催されています。(東京、福岡以外でも開催されています。詳細は下記リンクから)

興味のある方は、コムログのセミナーサイトからお申し込みください。

今回、お話させていただいた平井さんは本もサイト運営に関する本も出版されています。

前の記事へ
left_arrows
スポンサーリンク

シェアする

フォローする